予防・クリーニングPREVENTION / CLEANING

「予防」──これからの歯科医療

「病気を予防する」とは言いますが、歯科予防についてはご存知ない方も多いかもしれません。これまでは歯が痛くなったり、銀歯が取れたりと不調が起こってからでないと歯医者に行かないという方が多かったと思います。しかし最近の統計調査によると、定期的に歯科医院に通院してクリーニングを受けている人は、虫歯の発生や銀歯の外れなど歯のトラブルが起こる確率が大きく低下することが分かりました。

このため歯に問題がなくても定期的に通院することが推奨されるようになりました。病気になってから治療するのではなく、予防治療を受けることでトラブルを防ぐ、という考え方です。丸の内オランジェ歯科・矯正歯科では、予防治療のための定期健診・クリーニングをおすすめしております。

当院の予防治療PREVENTION

徹底したクリーニング。

きちんと磨いたつもりでも、磨き残しはあるものです。磨き残しは時間が経つと歯石になり、普通の歯磨きでは除去できなくなってしまいます。クリーニングでは、歯ぐきの中に潜む歯石を発見するための精密検査、超音波スケーラーなど専門機器を用いた歯石除去を徹底的に行っていきます。さらに、コーヒーやお茶、タバコなどで付着してしまった、とれにくい強い着色なども専用の研磨剤を使用して取り除きます。着色がとれるだけでなく、歯の表面がツルツルになります。

虫歯・歯周病の早期発見。

軽度の虫歯や歯周病は通常だと判別しにくいですが、クリーニング直後だと余計な汚れがなくなっているため詳細にチェックすることができます。見逃しがちな小さな虫歯も早期に発見することができるため、ほとんど削らずに治療することができます。

患者様へのセルフケア指導。

予防治療の究極は毎日の歯磨きというセルフケアです。毎日の歯磨きが上手にできていれば虫歯や歯周病の予防効果も高まり、クリーニングに通院する頻度も減らすことができます。当院では患者様の歯磨き方法を拝見し、間違った方法の修正、患者様に合った歯磨き用品の選択などをアドバイスさせていただきます。また生活リズムや生活習慣に合ったセルフケア方法についてもご相談に応じております。