医院理念PHILOSOPHY

自分の家族にしてあげたい治療を。

「自分の家族にしてあげたい治療」──私たちにとってそれはつまり「歯科医師の考えを患者様に押しつけない治療」です。

人はそれぞれ性格も、生活環境も異なります。大変な手術をしても一番歯を残せるような治療を求める方。失敗する確率が最も少ない治療を求める方。また妊娠や転居など様々な生活環境によって、希望する通院回数や費用も変わってきます。

一番良いのは、患者様の希望と、歯科医師の診断による治療方針とが完全にマッチすることです。しかし実際にはそのような場合だけではありません。それは、その治療方針が患者様の希望や環境を十分に考慮されていないからだと考えます。私たち歯科医師は常に最新の医療を学び実践したいと考えるあまり、「自分の考える」ベストな治療を患者様に押しつけてしまいがちです。しかし、もし自分の家族が患者さんだったら?

「もうすぐ結婚式だから、今は見た目を優先して治療しましょう」
「海外出張が多いなら、無理してこの治療を選ばなくても良いでしょう」
「金額的に負担が大きいなら、こちらの治療でもそれほど悪くないと思う」
「もし怖かったら、痛くない方の治療方針を選んでも大丈夫」
などなど、生活との折り合いを考慮した提案がすんなりとできるはずです。

なぜなら、歯やお口そのものだけではなく、それ以上にその人の人生が大切だと思えるからです。その上でより良い生活が送れるように歯科でサポートしていく。それこそが患者様にとっては最善の歯科治療と言えるのではないでしょうか?
私たち丸の内オランジェ歯科・矯正歯科スタッフはそんな風に考えています。

そのために大切にしていることFEATURES

複数の治療プラン
適切なご説明TREATMENT PLANNING

患者様の様々な希望に沿えるよう、1つの問題に対してできるだけ多くの治療プランを提案できるよう検討します。その中から患者様が一番ご自身に合った治療プランを選べるよう、各プランのメリット・デメリットをご説明します。

医療知識の向上
技術の研鑽ADVANCE

当院スタッフは常に最新の歯科医療を学ぶことを心がけています。様々な治療技術をしっかりと比較して長所短所まで理解することで、患者様に合わせた多くの治療プランを提案することができます。また知識が増えてもそれを生かせる腕がなくては意味がありません。技術を研鑽し、最善の結果を出せるように努力します。

コミュニケーション
担当医制COMMUNICATION

患者様に合わせた治療プランを提案するには、やはり患者様のパーソナルな部分を良く理解するのが一番です。毎回同じ歯科医師が担当させていただき、患者様の訴えをよく聞いてコミュニケーションをとるように心がけています。私たちがより一層、患者様のことを理解できるよう、ぜひ遠慮なくご自身の思いや希望をお伝えください。